行き場のない高齢者は?地方移住から見る、介護と行政

「有料老人ホームをつくる場合、個室の整備や廊下の広さ、スプリンクラーの設置などが細かく規定され、都道府県に届ける必要がある。しかし、空き家などを利用した無届け介護ハウスは、設備投資かからないだけ、入所者の費用が低く抑えられるのだ。」ー「高齢者は、地方へ」というお話は、最近介護施設の負担を分散させるためにちらほら言われているのですが、「どうすれば都内で安く介護を受けながら生活できるか」という話もあるようです。 →続きを読む

【江戸川区】熟年者に優しい街へ リズム運動大会

同区は後期高齢者医療制度の医療費などが23区で最少の「熟年者が元気なまち」をアピールしており、「リズム運動も要因の一つだと思う」としている。20年以上参加しているベテラン、小林勇さん(90)は「体を動かすのは健康にいいし、いろんな人と交流できるのも楽しい」と笑顔で話した。 →続きを読む
1 10 11 12 13