ブログ

持続可能な社会に向けて僕ができること。

2017.9.18

今までいろんな先輩に教えてもらったことがあります。
その1つに、ネガティブな側面を指摘するだけでは共感こそ得られても、持続はしない、ということがあります。

 

例えば、戦争にしろ、貧困にしろ、地球温暖化にしろ、様々課題はあります。
課題はいろいろあっても代替案が無ければ、選択できません。また、課題はそのものを無くしていても、インフラ自体を変えないと変わらないことも多々あることに気づきました。

 

一時的な貧困がなくなっても、貧困に陥るスパイラルがそのままであれば、同じ様に課題にあたります。
課題をクローズアップし、それを取り除く、その次はインフラをどう変えていくか、ということを順番にすすめていく、それが弊社のやり方だと考えています。

 

65歳を越えた後、支援される側、と見られることが多い事に気がつきました。
昔、母が働いていた介護施設に遊びに行った時、不思議に思ったのは、「なんで自分のおばあちゃんと施設にいる人は違うのか」ということです。あれから15年経ち、介護施設もどんどん変わってきています。ただ、介護される必要のない人が介護を受けていたり、入院する必要もない人が病院をたらい回しにされたり、という本質的な部分では変わっていない様に感じます。自分らしく暮らす事ができれば、介護や医療がきちんと場合分けされ適切な人に適切に届くと感じています。

 

そのために、そろそろ次の選択肢が取れるのではないでしょうか。

 

僕は、住宅というものに焦点を当て直し、R65不動産というサービスをはじめました。
よくサ高住(サービス付高齢者住宅)と混同されるのですが、弊社は高齢者向けに住宅を作るのではなく、65歳以上の方に向け自立した生活を送れる為に物件情報を紹介しています。不動産を掲載するところからはじめましたが、実際はお話を頂いてからお探しするケースが多く、掲載数はまだまだです。

 

今現在、「サ高住の紹介はどんなサービスがその人に合うか」まで僕たち自身が分からないため、紹介をできておりません。もちろんステージによっては自立した生活を送るため、サ高住や介護施設は必要だと考えております。それを見極める事は、今現在の僕たちではできない、と判断し、賃貸物件のみにとどめております。

 

賃貸物件も、大家さんにただ貸して欲しい、というだけでなく、弊社で保証人になる、こちらで定期的に連絡の取れる様にする、本人の生活の邪魔をせず見守りをする、など協力してくださる大家さんだけがリスクにならない様、様々動いているところです。
ただ僕らの中で一番大事にしているのは、「自分が65歳になった時、その暮らしをしたいかどうか」というところです。例えば、見守りを行なう場合、監視されている状態は嫌だけど、誰かに迷惑をかけたくはなく、また大家さんも不安な状態で部屋を貸し出すことは難しく、その線引きが非常に難しいところです。僕たち自身もいろんな迷いや葛藤があります。

 

僕らの事業の中で「これが正解」というものはありません。サービス1つひとつお客様の反応を見つつ、「そのお客様にとってベスト」といえる選択肢を複数提供できるよう日々課題に向き合っています。

 

高齢社会と聞くと、ネガティブなイメージがついてまわります。
事業承継、年金、不景気、人手不足などがあげられます。
確かに課題は様々あるのですが、高齢社会自体は事象でしかない、と思っています。
そんな世の中をどう生きていくか、幸せなものにするか。
それは僕たち1人ひとりがどんな世の中を作るか、でしか体現できません。

 

僕にとって、会社の理念にしている「いくつになっても豊かな暮らし」が実現されるその先に、高齢社会自体がネガティブなものからポジティブあるいは意識しないものに変わる、その瞬間をどれだけ早くできるか、楽しみでなりません。

エリアから探す AREA

エリアから探す

エリアを詳しくみる

テーマから探す THEME

  • ペットOK
  • 保証人不要
  • 駅から500m以内
  • 病院が近い
  • 家賃が安い
  • 2人以上入居可能

アーカイブ

  • お問い合わせ お気軽にご相談ください
  • Q&A よくあるご質問
  • 不動産オーナー様へ 物件管理について

代表挨拶 PROFILE

株式会社R65 代表取締役 山本 遼

株式会社R65 代表取締役 山本 遼

R65不動産を立ち上げたのは、
小さい頃見たかっこいい祖母の背中が、きっかけでした。

私の祖母は亡くなる2年前まで、自分の薬局で働き、高齢者、と呼ばれる年齢でも、自分らしく自立した暮らしを送っていました。そんな祖母の、自分らしい暮らしをいつまでも続けている様に、いつしか憧れを抱き、R65不動産を始めました。

お問い合わせ先 CONTACT

運営:株式会社R65 (R65 inc.)
住所:東京都杉並区荻窪4-24-18

050-3702-2103

営業時間 9:00-18:00

不在時には、留守番電話にメッセージをどうぞ。携帯への転送となります。

電話をかける アクセス ぺージトップ