ブログ

「住み慣れた地域で暮らす」介護が必要になっても暮らしたいが7割-千葉

2016.5.30

千葉県 県政の世論調査から、
「住み慣れた地域で暮らし続けたい」
というニーズの実態が7割以上もあることが分かりました。

 

高齢者施策の設問では「介護が必要になっても、住み慣れた地域で暮らしたいか」を訊ねたところ、74.7%が「暮らし続けたい」(「暮らし続けたい」45.2%+「どちらかといえば暮らし続けたい」29.5%)と回答した。
一方、「暮らし続けたくない」(「どちらかといえば暮らし続けたくない」1.9%+「暮らし続けたくない」1.7%)は3.6%だった。性別でみると、「暮らし続けたい」と回答したのは男性が77.4%で、女性の72.6%を上回ったが、性・年代別で最も高かったのは、女性60~64歳の83.1%だった。

特に女性の、60~64歳の代が多いとのこと。

 

地域で暮らし続けることを希望する高齢者の生活を支えるため千葉県に求めることでは、「訪問介護など在宅介護サービスの充実」(54.3%)、「医療と介護の連携の充実」(51.6%)、「訪問診療など在宅医療サービスの充実」(46.9%)、「医療や介護に従事する人材の確保」(45.4%)、「特別養護老人ホームなどの介護施設の充実」(42.8%)、「配食サービスや外出支援サービスなどの生活支援サービスの充実」(42.0%)、「高齢者を見守り支える地域社会づくりの推進」(40.9%)と続いた。

 

参照:https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/yoron/yoronchousa/h27-51/yoron51.html

エリアから探す AREA

エリアから探す

エリアを詳しくみる

テーマから探す THEME

  • ペットOK
  • 保証人不要
  • 駅から500m以内
  • 病院が近い
  • 家賃が安い
  • 2人以上入居可能

アーカイブ

  • お問い合わせ お気軽にご相談ください
  • Q&A よくあるご質問
  • 不動産オーナー様へ 物件管理について

代表挨拶 PROFILE

株式会社R65 代表取締役 山本 遼

株式会社R65 代表取締役 山本 遼

R65不動産を立ち上げたのは、
小さい頃見たかっこいい祖母の背中が、きっかけでした。

私の祖母は亡くなる2年前まで、自分の薬局で働き、高齢者、と呼ばれる年齢でも、自分らしく自立した暮らしを送っていました。そんな祖母の、自分らしい暮らしをいつまでも続けている様に、いつしか憧れを抱き、R65不動産を始めました。

お問い合わせ先 CONTACT

運営:株式会社R65 (R65 inc.)
住所:東京都杉並区荻窪4-24-18

050-3702-2103

営業時間 9:00-18:00

不在時には、留守番電話にメッセージをどうぞ。携帯への転送となります。

電話をかける アクセス ぺージトップ